DAIKI
IWAMOTO

 
CAREER
大学卒業後にフィリピンとイギリスへ留学し、その後、英語コーチングスクールに入社。顧客満足度1位の獲得と延100人以上の英語学習者を担当。MeRISEコーチングを含む合計2社のコーチングスクールの立ち上げとハツオンのプロダクト責任者を従事。
INTERVIEW01

トレーナーとしてのこだわりを教えて下さい。

「プログラム終了後も、学習者が1人で英語力を伸ばすことができる」をモットーにサポートをしています。

英語習得には長期的な時間が掛かるため、プログラム終了後も生徒様には学習を継続していただくことを願っています。 私はこれまで英語学習トレーナーとして100名以上の生徒担当経験があり、成果を上げる生徒様には1つの大きな特徴があることに気付きました。「プログラム終了後も継続学習をしている」ことです。そのために必要なことは、1)学習習慣の形成 2)学習方法の確立 3)成長実感です。成長実感を抱けると、既存の学習方法を信じることができます。その状態で学習を習慣的に継続できると、プログラム終了後も学習者は1人で英語力を伸ばすことができます。ですので、ただ学習課題を提示するのではなく、どの時間帯に学習を取り組むと長期的に継続でき、最大効果を発揮できるかもご提案しています。

また、生徒様が成長実感を抱いていただくために、私が1番最初に生徒様の成長変化に気付く必要があると思っています。そのため、定期的に生徒様のレッスン動画を視聴し、小さな成長変化・改善箇所も見逃さずサポートをしております。上記の3点に自信のない方、お任せください。「卒業後も、1人で英語力を伸ばすことができる」ことをお約束します。

INTERVIEW02

ハツオンに対する想いを教えて下さい。

自分が探し求めていたサービスを通して多くの英語学習者の力になりたい。

私が英語学習の中で一番苦労したことが「発音」です。なぜなら、ネットで発音上達の情報を集約しても、自分で何をどう学習していいのか分からなかったからです。発音が重要と理解し、ネットで見つけた情報をベースに見様見真似で練習するも、本当にこれが効果的なのか?と考え、何度も挫折を繰り返していました。

また、当時はオンラインレッスンも今ほど主流ではなく、私の身の回りに発音のサービスはありませんでしたが、幸運なことに、フィリピン留学の際に、発音を教えるスキルを保持した講師と出会うことができました。彼にリクエストをして、本来の授業から発音のレッスンに転換し、発音学習を本格的に開始しました。最初は慣れないレッスンに苦労を感じましたが、彼のアドバイスのもと何度も練習を繰り返すことで、それまで幾度と聞き返されていた自分の英語が少しずつ通じるようになってきました。発音が上達すると、周りから「発音キレイだね!」と言われ、それが自信に変わり、会話の発話量が増え、英語学習が圧倒的に加速したことを今でも鮮明に覚えています。

私がハツオンを立ち上げする前、テスト的に自社のレッスンを複数回受講しました。その内の1つが発音レッスンで「あ、これこれ!これが私が英語学習時期に探していたサービス!」と衝撃を受けました。どの講師も体系的に発音を教えることができていたからです。この衝撃を受けたレッスンと、これまで培ってきた英語コーチングの経験を掛け合わせ、発音上達から多くの英語学習者の英語力向上に貢献していきたいと思います。

発音専門のオンライン英語コーチング ハツオン

OTHER TRAINER

タイトルとURLをコピーしました